スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】ルーシーを見てきた

宣伝による自分のルーシーのイメージは脳が覚醒してドタバタアクションをしてヒャッハー!色々あったが世界を救ったぜ!
って感じだった。

実際見て思ったのは「あれ?」
って感じ。

監督はレオンやTAXIのリュック・ベッソン なんとなく解る気がする。
その監督の作品に90年代哲学アニメLAINを足した感じ。

上映後のお客さんの声で
「勝手に期待して勝手にがっかりしたね」
これがしっくりきたw

ネット上の感想やレビューの記事を見て見ると、「演出、編集、役者は完璧!台本がクソ」って感じでボロクソ書いてますが、フランス映画独特の答えはアナタにゆだねるって感じの尾を引く終わり方に惹かれてる人も居るし、ツッコミどころ満載だけど好きってひとも居た(笑)


ざっくりとしたストーリーは、
色々あって脳みその100%をコントロールできるようになった。
そしたら、自分体はおろか全ての物理法則を操れるようになった。

そこからX-MEN見たくなるの?突然変異操れる!?って期待したけど、哲学モード突入。そのままフェイドアウト
そして攻殻機動隊みたいなセリフ。

何がしたかったの???

って感じでテーマが見つかりませんでした。

でも、そのテーマを自分なりに考えるのも面白いかもしれませんね。
スポンサーサイト
アクセスカウンタ
現在の閲覧者数:
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。